記憶の汀

~大学職員が綴るとりとめのない日々のこと~

司書課程を修了しました〔司書1〕

みなさんこんにちは。

少しずつ秋めいてきましたね。

 

さて、去年の12月から司書の勉強をしています。

このたび無事に修了することができたので、少しばかり備忘録を残しておこうと思います。

司書資格を取ろう!と思い立ったのが出願締め切り間際で、たしか願書の手続きをしたのは去年の11月下旬だったと思います。

書類上の入学時期は10月1日になりましたが、手続きがあったので勉強開始は12月になってしまいました。標準修業年限は1年間。24単位を取得しなければなりません。

 

出勤前、昼休み、残業後、休日・・・勉強漬けの日々と言っては大袈裟ですが、夢中になって取り組んだことは確かです。

勉強を始めた頃からちょうど仕事も繁忙期に入りました。いま振り返ると、繁忙期のほうがより勉強に集中できていたと思います。

不思議なもので、やはり時間のない中で切羽詰って、でもやらなくちゃいけなくて・・・という環境が却ってよかったのかもしれません。

仕事が落ち着いているときに受験した最後の科目がもっとも成績が悪くなってしまったのも・・・集中力や緊張感が完全に切れていたためだと思います。

 

先日、大学から修了証書が送られてきました。

やはりこうしてひとつ結果が出るということは嬉しいものですね。

 

私は近畿大学の司書課程(通信教育部)にお世話になりました。

資格所得に向けて勉強されている方、仕事や家事でお忙しいかと思いますが、粘り強く勉強をしていってください。応援しています。